健康相談事業

健 康 相 談 事 業

 

科学技術の急激な進歩に恩恵を受けつつも、人々はさまざまな不安を抱きながら生活する結果となっています。科学の高度化により世の中には情報が溢れ、選択技が広がった反面、正しい知識の欠如による誤った判断や評価は、重大な社会的損失を招くことにもなりかねません。医療や健康、環境問題に関しても、例外ではありません。

情報と手段が多様化する健康科学分野において、提供する側と受ける側とが一緒になって考え、最適・最善な対処法を選択するためには、西洋医学・東洋医学・伝統医学ならびにその他の代替療法を融合させた統合医療の手法を採り入れることが必要となってきます。以前より、我が国の医療政策の中でも、統合医療の確立と推進が掲げられてきました。

医療政策(詳細板)(2009.7.31)

身体と精神の両面から全人的・ホリスティックな診断・治療を行い、疾病の予防や健康増進をも重視し、ライフスタイルや生活環境を含めた日常的なケアを生涯にわたって行う「個の医療」とも言える統合医療の中心となっているのが、「医食同源」「整体観念」「天人合一」「未病先防」等を基本理念とする中国医学の考え方です。近代西洋医学との大きな違いは、病ではなく証(全身)を診ること(弁証論治)、自然界の法則に従って自然治癒力を高めることに主眼をおいている点、などにあります。

自然医科学研究所では、この中国医学の精神に則って、まずはカウンセリング(メール・電話も可)を行い、ご希望も伺いながら、より有効と思われる方法をご提案させて頂きます。そして更には、ご自身で日常的な健康管理を行えるよう、サポートしてまいります。

人々が身体に良い食材を口にし、自然界のエネルギーを採り入れ、健康であるためには、まずは地球環境が健全でなくてはなりません。このような問題についても、みなさまと共に考えていきたいと願っております。

どのようなことでも結構です。先ずは一度、お気軽にご相談下さい。不安や疑問を取り除き、健康で美しく幸せな人生を一緒に楽しんでまいりましょう。

お得な会員制度もございます。